便秘効果ヨーグルト

便秘に効果がある食べ物としてヨーグルトがある

便秘に効果がある食べ物として

 

ヨーグルト

 

があります。

 

 

ヨーグルトに配合されている乳酸菌が、腸で善玉菌を増やし腸内環境を整え、その結果便秘を改善してくれます。

 

 

なのでヨーグルトで便秘を改善する対策は
「腸内環境が悪化していると感じている人」
におすすめです。

 

ただどうも自分は思うんですけど、便秘に悩む女性ってどちらかというと野菜中心の食事をしていると思うので。
それなりに腸内環境は整っていると思うんですよね。

 

ヨーグルトでの便秘改善対策というのは、どちらかというと食生活が悪そうな男性向けな気がします。
でも男はどちらかというと便秘より下痢で悩む人が多いんですよね。
いや、自分は男ですけど現在便秘で悩みがちですけど。

 

 

 

ヨーグルトは薬でも下剤でもない

ヨーグルトはあたりまえですけど、ヨーグルトは下剤ではないです。
薬でもありません。

 

もしヨーグルトが下剤だったら、学校の給食でヨーグルトがでたら、それを食べた子供達が昼休みのときにトイレに殺到してしまいます。

 

 

なにを言っているのかよくわからない人もいるかもしれません。
簡単に言えばヨーグルトには即効性はないです。

 

ヨーグルトで便秘を改善させるというのは、腸内環境を整える対策であって、時間がかかると思います。
ヨーグルトを食べて便秘を改善するというのは、長期的な便秘改善対策になります。
便秘改善の+α的なものだと考えるべきです。

 

 

一部の人はヨーグルトを食べてすぐにうんちが出たという人もいます。
でもそういう人は軽度の便秘だったか、偶然うんちがでるときだったのだと思います。

 

あたりまえですが、重度の便秘はでるときはでますが、でないときはでません。
ヨーグルトを食べたらすぐにうんちがでるとか、そんなヨーグルトがあったらむしろ怪しいです。

 

 

ヨーグルトを食べてすぐに便意がきたのなら、それは

  • ヨーグルトが冷たくて腸に刺激になった
  • ヨーグルトを食べて良いイメージから、おなかの調子がよくなった
  • 偶然

こういった可能性のほうが高いです。

 

まぁこれも一応ヨーグルトの効果には違いないんですけど。
乳酸菌で便秘を改善したわけではないですよね。

 

まぁ便秘が改善したのなら、これらでもOKかな。
ヨーグルトが冷たくて、腸に刺激を与えてうんちがでるというのだけは、あまりよくないかもしれませんが。

 

 

 

 

 

ヨーグルトで便秘改善対策をするメリット

ヨーグルトでの便秘改善対策の魅力は

  • 安全性
  • 根本を改善する便秘対策になる
  • 手に入りやすい食べ物

こういったところにあります。

 

ヨーグルトは食べないよりは食べたほうがいいと思います。
便秘改善効果に固執しないで、健康にいいことの1つとしてなんとなく食べるのをおすすめします。

 

 

ヨーグルトはスーパーに行けば売っています。
そして値段もそれほど高くないです。

 

毎日つづけても、無糖タイプのプレーンヨーグルトなら1ヶ月1500円ぐらいで続けられると思います。

 

 

1日100gを目安に食べるのが一般的ですね。

 

乳酸菌を沢山摂取しても副作用はないです。
だから、1日100g以上食べても大丈夫です。

 

 

ただヨーグルトは冷蔵品です。
やや冷たいんですよね。

 

食べ過ぎておなかを冷やして、おなかを壊すことがないように気をつけてください。
おなかを壊して下痢になっても、それは便秘が改善したわけではないです。

 

 

 

 

ヨーグルトによって配合されている乳酸菌が違う

ヨーグルトにはいろいろな種類があります。
ヨーグルトによって配合されている乳酸菌が違います。

 

 

「効果が高い乳酸菌を摂取したい」
と思う人が多いと思います。

 

 

ただ

 

乳酸菌の種類と人には相性がある

 

とされています。
すべての人に効果が高い乳酸菌というのは、存在しないんです。

 

なので、Aさんが効果があったヨーグルトが、Bさんには効果がなかったということもありえます。
自分に相性のあった乳酸菌を配合したヨーグルトをみつけるのが重要になります。

 

 

ただ、便秘改善効果を研究&実験した乳酸菌があります。
便秘に悩んでいる人は、そういった発表がされている乳酸菌をおすすめします。

 

またヨーグルトの中には、トクホに認定されて
「おなかの調子を整える効果」
が明記されているヨーグルトもあります。

 

それらのヨーグルトを買うのもいいと思いますね。

 

 

 

 

 

ヨーグルトまとめ

ヨーグルトでの便秘改善対策をまとめると

  • 乳酸菌で腸内環境を整える
  • 即効性はない
  • 安全に便秘対策ができる
  • 乳酸菌の種類と人との相性で効果が変わる

こんな感じです。

 

いろいろなヨーグルトについて紹介したサイトをやっているので、興味がある方はご覧ください。

 

【ヨーグルトについて紹介したサイトはこちら】
便秘に効果があるヨーグルトを紹介!

 

ヨーグルトはいい食べ物だと思っています。
便秘改善効果だけではなく、腸の状態をよくするのは健康につながります。

 

ヨーグルトはスーパーにいけば売っています。
最近ではコンビニでも普通に買えます。
本人がやろうと思えば、いくらでもできる便秘改善対策だといえます。

 

 

ヨーグルトを購入するかかるお金の費用より、本人がヨーグルトを食べ続けようという気持ちが続くかどうかが勝負になりそうです。
乳酸菌を配合した代表的な飲み物ヤクルトは1本40円です。
消費税をいれれば約43円ということになります。

 

 

1日43円。
1ヶ月約1300円という費用で毎日乳酸菌を摂取できるのなら、かなり安い便秘対策だと言えます。
そりゃヤクルトを毎日飲む人も多いのもうなずけます。

 

量的に考えればヤクルトは値段が高いと思います。
でも健康的に考えると、数ある健康対策の中では安いイメージが強いですから。

 

 

今ではサプリメントが1ヶ月2000円以上するものも多いです。
1ヶ月1300円でできる健康対策は安い部類に入りますよね。

 

もちろん、無料でできる健康対策なんていうのもあるわけですけど。
早寝早起きやジョギングとかですね。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べています。
それでも便秘に悩んだり、おなかの調子が悪くなり下痢になったりすることもあります。
ヨーグルトを食べていれば、常におなかの調子が良いというわけではないです。

 

でもヨーグルトを食べるというのは安心感があります。
便秘や下痢になっても
「ヨーグルトを食べていなかったら、もっとひどかったかも」
と思っています。

 

ヨーグルトの効果は、やっぱり安心感があるところが一番かもしれません。
「ヨーグルトは便秘改善に良い!」
「乳酸菌はおなかの調子を整える」
こういうのは定番というか常識ですから。
そのイメージがいいですね。

 

健康にいいことをして、自分の健康に自信を持つことは大事なことだと思います。

ヨーグルトの便秘改善効果 乳酸菌で腸内環境を整えよう記事一覧

ヨーグルトの乳酸菌が善玉菌を増やす

ヨーグルトって、生乳に乳酸菌を入れて醗酵させたものです。ヨーグルトってとろみがあったり、硬かったりしますけど。実際は生乳というほぼ液体のものが、乳酸菌で醗酵されて固まっているんです。なのでヨーグルトには乳酸菌が使われています。乳酸菌を使っていないヨーグルトは、なんちゃってヨーグルトです。一部のヨーグ...

≫続きを読む