ビオヨーグルトの便秘改善 BE80乳酸菌

ビオヨーグルトの便秘改善効果は高すぎる気がする

自分はいろいろなヨーグルトを食べてきました。
いや、便秘改善のために食べてきたってわけではないんですけどね。

 

 

もう6年ぐらい毎日ヨーグルトを食べています。
でもこの前ネプリーグのクイズでやっていましたけど、毎日ヨーグルトを食べている人って4人に1人ぐらいいるらしいです。
結構多くて驚きました。

 

 

話がそれました。
便秘改善効果の点でちょっと気になったヨーグルトとして

 

ダノンから販売されているBIO(ビオ)ヨーグルト

 

があります。

 

 

 

 

緑のパッケージでおなじみのヨーグルトですね。
いろいろな果肉入りヨーグルトがある点で知っている人も多いと思います。

 

 

スーパーにいけばまず売っています。
値段が他のヨーグルトと比べて、やや値段が高めながら大量の種類があります。
スーパーでいろいろな種類のビオが並んでいる光景は、ある意味絶景です。

 

自分の近所ではイオンのスーパーでの、ビオの並びっぷりはすごく綺麗ですよ。

 

 

大量においてあるからか、賞味期限までわずかになって、割引シールが張られたBIOもよく見つかります。

 

 

 

むしろ自分はこうやって割引シールが張られていないと、ビオって買わないヨーグルトだったりしたんですけどね。
値段が高いから。

 

 

プラセボ効果だったのかもしれませんけど。
自分もBIOヨーグルトを食べたら、結構便秘がよくなった気がしたので…。
やっぱりそういうところがあるから、値段が高くても人気なのかなぁ。

 

あぁ、というかヨーグルトの味としても。
ビオヨーグルトって良質だと思います。

 

濃厚というか、結構濃いとろみがあるというかな。
他のヨーグルトはつるっというか、さらっとしたヨーグルトですが。
BIOヨーグルトは重たい感じのヨーグルトですね。

 

 

 

 

ビオにはBE80菌が配合

ビオヨーグルトの特徴はBE80菌が使われている点にあります。

 

 

パッケージには
【高生存ビフィズス菌BE80菌】
と明記されていますね。

 

 

今ではもう当然な感じになっていますが。
乳酸菌は腸で善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。

 

これによって、便秘が良くなると言われているわけですね。
腸内環境が悪くて便秘になっている人は、腸内環境が整えば、そりゃー便秘が改善してもおかしくないですよね。

 

 

ただ、これはビオヨーグルトに限ったことではないですが。
ヨーグルトや乳酸菌って、腸の上のほう…。
いわゆる小腸や、大腸の上のほうなら腸内環境がよくなると思いますが。

 

下のほうの大腸…。
いわゆる直腸には、ほとんど意味がないように自分は思っています。

 

 

自分は直腸が炎症を起こしていて、下痢になったりするのですが。
どうもヨーグルトを食べても、下痢がよくなったりすることはないので…。

 

 

というか毎日ヨーグルトを食べていたのに、下痢になったので内視鏡カメラで大腸を確認したら。
直腸が炎症を起こしていたので…。

 

乳酸菌って口から上のほうには有効かもしれませんけど。
口から下のほうには、届かないんじゃないかと思っています。

 

 

なので自分は乳酸菌は
【便秘にはよくても下痢には厳しい】
と思っていたりします。

 

便秘ってある意味、腸が正常に働いているから、吸収が良すぎて腐敗物が固くなっているものだと思っているので。

 

 

乳酸菌って
「便秘にも下痢にも良い」
って言われていますけど。
その時点で、ちょっと矛盾があるような気がするんですよねぇ。

 

まぁたしかなことはわからないんですけど。
自分的には乳酸菌は便秘の人向けだとは思いますね。

 

 

 

 

 

ビオ14日間チャレンジを実際にやったら便秘が改善

テレビCMでは

 

BIO14日間チャレンジ

 

という、ビオを14日間食べるとおなかに変化がでると紹介していたこともありました。

 

 

それまではビオヨーグルトは、安いときしか買わなかったんです。
でも便秘でガチに悩んでいたので、ビオ14日間チャレンジをやってみようと思いました。

 

 

まぁその当時もヨーグルトは毎日食べていたんですけどね。
毎日ヨーグルトを食べていても、便秘になって。
毎日ヨーグルトを食べていても、なかなか便秘が改善しなくてやばくなったわけです。

 

 

だから便秘に評判がいい、BIOヨーグルトを続けてみようと思ったわけです。

 

当初は
「どうせダメだろ」
と思っていました。

 

 

だってそれまでずっとヨーグルトを食べていたわけで。
今現在ではもうヨーグルトを食べて7年ぐらい経過するんじゃないだろうか。

 

そのぐらい毎日ヨーグルトを食べていたわけで
「BIOヨーグルトを続けただけで便秘が改善するのなら苦労はない」
と思いました。

 

そもそも他のヨーグルトとビオヨーグルトがそこまで違うとは思わないじゃん!

 

 

で、このBIOヨーグルトだけを続けて食べたわけですが

 

おなかの調子が改善した

 

ので、びっくりしました。

 

あまり期待していなかったので!
食べる前は、14日間ビオを食べても便秘が改善されなく
「14日間チャレンジとか適当なこと言ってんじゃないよ!」
みたいな感じを想像していました。

 

 

 

 

お腹の張りが楽になった

14日チャレンジを試している最中におなかの調子がかなりよくなりました。
もちろん、すぐにおなかの調子が改善したのではなく、7日目あたりからかな…。

 

おなかの張りがきつかったのに、急に楽になったりしたんです。
楽になったと思った次の日にはまたおなかが張ったりしましたけど。

 

そりゃすぐに完全に便秘が治るとかではなく、たまにおなかが楽になる日があったりしたんです。
でも、それまではほぼ毎日のようにきつい状態だったので驚きました。

 

 

うんちのほうは、でたりでなかったりといった状態です。
まぁ便秘でもうんちってでるときは出ますから。

 

 

実際うんちがでなくても、おなかに違和感がないのならいいですよね。
自分は便秘できつかったのは

  • 便意がきてもうんちがでない
  • 急な便意で夜眠っているときに目が覚める
  • お腹に違和感があって食欲がない

こういう点でした。

 

ビオヨーグルトを食べることで、こういう違和感が軽減されたように感じたので助かりました。
うんちも若干いつもより、でやすかったかな?

 

 

で、7日目から10日目ぐらいそんな感じで、その後はかなり安定したおなかの状態になりました。
たった10日ですよ!?

 

もう自分は3,4年ぐらいヨーグルトを毎日食べていて、ビオもたしかにちょくちょく食べていました。
でもビオだけを続けて食べたことはほぼありませんでした。

 

 

便秘で困っていたので14日間チャレンジをやってみようということで、ビオだけを食べ続けていたら、7日目あたりから効果を実感できました。
驚きましたね。

 

ただ、今でも
「単なる偶然だったのかも」
とか思ったりするんですけどね。

 

人間BIOだけで生きれるわけでもないので、他にもいろいろ食べていたはずです。
そして私生活のほうで便秘が改善するなにかをやったのかもしれませんし。

 

偶然BIOを食べていたときに、おなかの調子がよくなっただけな可能性もあります。
14日間って短いようで結構長いので。

 

 

 

 

 

まさかビオ14日間チャレンジで便秘が改善するとは思わなかった

ビオ14日間チャレンジで便秘とおなかの張りが改善。

 

普通に考えれば喜ぶべきことです。
自分とビオに配合されている乳酸菌のBE80菌との相性がよかったのかもしれません。

 

 

でもビオの便秘改善効果は高すぎるように感じました。
効果が高いというのは、薬を想像すればわかりやすいと思いますが、その反動(副作用)みたいなものがある可能性もあります。

 

乳酸菌は安全性が高いとされています。
でもビオヨーグルトは乳酸菌だけではなく、ヨーグルトですからね。
乳酸菌以外のなにかで便秘が改善しているのなら、その安全性はなんとも言えませんよね。

 

 

薬は効果が高い反面、副作用の心配があります。
だから、風邪でもないときに風邪薬を飲む人はいないです。

 

でも乳酸菌は副作用がないわけで、そこが魅力なんです。
でもビオヨーグルトはどうも乳酸菌の効果で説明できないような効果の高さだと感じました。

 

本当にBE80菌の効果によるものだったのか?
そこがよくわからないです。

 

 

まぁそんなことを言ってしまえば
「たまたまビオヨーグルトを食べていたときに、なにかほかのものがよくて便秘がよくなっただけでは?」
とも考えることができるわけですからね。

 

人間生活していますから。
ビオヨーグルト以外にもいろいろ食べたりしていますし。
生活する上で、なにか便秘に良いことがあったのかもしれませんから。

 

 

ビオを食べておなかの調子がよくなったことはいいことなんです。
でも、思った以上に効果があって、少し心配になりました。

 

 

 

大事なのは健康的に便秘を改善すること

乳酸菌で安全に自分の力でうんちをだしたいわけです。
そのために乳酸菌を選択しているわけです。

 

うんちを出したいだけなら、下剤を使えばいいわけですが。
それはやっぱり体に負担がかかるというか。
自然に出したものではないので、なんか嫌でしょ…。

 

 

自分は内視鏡検査とか結構するので、そのたびに腸を綺麗にするために下剤を飲んだりしますけど。

 

 

やっぱり下剤っていうのは、好めないというか。
「下剤が好きです」
なんていう人いるはずないですよね。

 

 

そんな感じでビオには乳酸菌以外のなにかみえない力が働いているのでは?
と思うぐらい、便秘によくてびっくりしました。

 

もちろん、自分の感想でしかありません。
ただ、いままでヨーグルトを毎日食べてきて、緩やかな効果を実感していたなかで、ビオは強めの効果があったように感じます。

 

 

自分の中では
「安全性=ゆっくりと効果がでるもの」
だと思っています。

 

だから14日チャレンジをするときも
「たった14日間ビオを食べているだけで効果を実感するなんて早くね?」
と思って、効果を実感することはないと思っていました。

 

そんな中結構早くに効果を実感できたビオヨーグルトとBE80菌には驚きました。

 

 

これが
「乳酸菌との相性がよかった」
ということなのかな。

 

でも、ビオの口コミをみていても
「強めの乳酸菌を配合している」
よくわからないことを言っている人もいるので、ちょっと気になりました。

 

いろいろな効果がわかっている乳酸菌や死菌にならず生きて腸まで届きやすい乳酸菌なら、他のメーカーもいろいろ出しているんですけど。
強めの乳酸菌?
うーん。

 

 

まぁでも14日っていうのは短いようで長いです。
だから14日間もあれば、その間にたまたまおなかに変化があってもおかしくないわけで。

 

BIOヨーグルトがどうとかではなく。
14日間ずっと便秘を保つっていうのも、難しいことなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ビオは世界で食べられている!世界の乳酸菌は強かった?

 

ビオというか、ビオを販売しているダノンは海外メーカーです。

 

ビオは世界中で食べられているヨーグルトなんです。
ちなみに世界ではアクティビアという名前でビオは販売されています。

 

ワールドクラスの乳酸菌を配合したヨーグルトだから、日本のヨーグルトより効果が高いとも考えられます。

 

 

世界でもビオヨーグルトの便秘改善効果は高いと評判になっているようですし。

 

 

 

 

値段も高いが効果も高いビオ

便秘に悩んでいるのならビオを試す価値はあると思います。
ビオは他のヨーグルトと比べると価格が高いです。

 

でも、便秘改善効果も他のヨーグルトより高いと自分は感じました。
それが乳酸菌の効果なのか、それともヨーグルトになにか秘密があるのかわかりません。

 

BE80菌という乳酸菌の効果だったとするのなら、安全に便秘を改善することができたということになりますし、おなかの張りも軽減されました。
BE80菌の効果には、腹部膨張を軽減する効果があるという発表もされています。

 

 

価格が高くても続けてみる価値はあると思います。
もちろん、乳酸菌には人との相性があるので、効果を実感できない人もいます。
むしろそれが乳酸菌ですから!

 

 

でも、ビオはよくわかりませんが、おなかに変化を与える効果が高いと口コミや体験談をみても感じます。
それが決していい変化だけではない(下痢になった人もいる)点が、こまりものなんですけどね。
でもおなかに与える影響は大きいヨーグルトだと自分は思っています。

 

良くも悪くもおなかになにかしらの変化を与えるヨーグルトとでもいえばいいかな。

 

 

もう理屈がどうとかではないです。
便秘の人は、理屈とかどーでもいいでしょ?

 

便秘の人は便秘が改善されればうれしいですよね。
そしてヨーグルトを食べて便秘が改善されれば、少なくとも危険性は少ないはずです。

 

そう考えると、ビオヨーグルトを試す価値は十分あると自分は思います。

 

 

まぁ高いといっても、スーパーで1パック4個付きで200円ぐらいですから。
1個50円ぐらいかな。
変なサプリメントと比べれば、普通に安いでしょ。

 

 

味も悪くないので、便秘のためだけと思わず
「おいしいヨーグルトを買おう」
な感じで購入すれば、決して悪くはないと思います。

 

ビオヨーグルトうめーわ。
ほんといろいろなヨーグルトを食べているからわかりますけど。

 

なんかヨーグルトが濃厚というか。
重みがありますね。

 

 

 

 

 

便秘で悩んでいる人はビオを20日間食べてみてほしい

便秘にガチで悩んでいる人は、ビオを14日間・・・。
自分は合計20日間ビオを試してみましたけど、続けて食べてみてほしいですね。

 

14日間ではまだ安定していなかったように感じます。
でも、20日間ビオを毎日食べていたら、おなかの調子がかなり安定しました。

 

 

序盤は特に効果も実感できず、「ダメだな」と思うかもしれませんが、あきらめず続けてみてほしいです。
14日間というのは、文字にすると短く思えますが結構長いです。
1ヶ月の約半分ですからね。

 

人間1週間も続けることができない生き物だったりしますから。

 

 

10日目あたりになったら、食べはじめた当初と比べると、おなかの調子がよくなっているように感じる人が多いと思いますよ。

 

自分のビオの効果はたまたまだったのかもしれませんけど。。
でも、やっぱり口コミをみたりしても、ちょっとおなかへの変化がですぎているように感じます。

 

 

ビオヨーグルトが高めの値段設定をできるのは、高くても売れているからなんだと思います。
メーカー側も強気になれるだけの効果に自信があるのかも。

 

 

ヨーグルトを食べるっていうのは、腸内環境を整える点でも良いことだと言えます。
ヤクルトだって1本40円しますし。

 

 

「便秘のためにビオヨーグルトを買う」
「効果がなかったらムダ金だ!」
とか、思わず。

 

「ヨーグルトを続けてみるか」
な軽い感じで購入するのをおすすめします。

 

 

だって子供とかでも、便秘に悩んでいなくても
「味が好きだからビオヨーグルトを食べたい」
ってなるでしょ。

 

便秘のためだと割り切って、ビオヨーグルトを食べるのはもったいないですよ。

【便秘】ビオヨーグルト BE80菌を配合!記事一覧

ビオ14日間チャレンジはなぜか効果がある

自分はもう4,5年ぐらいヨーグルトを食べ続けています。それでも便秘になったりしたので、ビオの14日間チャレンジもあまり期待していませんでした。ビオの14日間チャレンジというのは、結構前のテレビCMで「14日間ビオを続けて効果が実感できなかったら返金保証!」みたいなことを言っていたやつですね。ヨーグル...

≫続きを読む