便秘なら朝ごはんを無理してでも食べる価値はある

便秘の人は朝ごはんを無理してでも食べる価値がある

便秘の人は

 

朝ごはんを無理してでも食べたいところ

 

です。
朝ごはんではなくてもいいので、おなかにたまるものを食べたいところです。
それなりの量を…。

 

自分はふかし芋なんかを食べたりしていました。
前日にふかしておいた芋なんかを朝に食べました。

 

 

特になにもやることがない日で、寝坊してもいい日でも

 

朝ごはんを食べるために無理して起きたりした

 

こともあります。
便秘改善には、朝ごはんを食べるというのはそれだけの価値があることだと思っています。

 

 

自分もなぜなのかはわかりませんが、昼や夜ご飯を食べても、まったくうんちがでそうもないのですが、朝ごはんを食べるとその日はうんちがでやすいです。
睡眠で腸に休息を与えていたから、うんちもでやすいのかもしれません。

 

 

逆に夜ご飯を食べても、うんちがでそうになることは少ないです。
ただ、夜ご飯に腸を刺激するようなものを沢山食べたのなら、うんちはでるでしょうけどね。

 

それは下剤を使ったようなものと似たような原理なので、また便秘になってしまうと思います。
あまりよくないことです。

 

 

ただ朝ごはんを食べたらうんちがでるというのも、まだ眠っている腸が食べ物を食べたことでびっくりしてうんちがでている可能性もあるのでなんともいえません。
でも、食べ物を暴飲暴食してうんちがでているわけでもないので、やっぱり朝ごはんを食べてうんちがでるというのは、いいことなのではないでしょうか。

 

朝の寝起きはテンションがあがらなく、それほど食べたいと思わないことも多いです。
でも便秘改善のために朝ごはんは食べたほうがいいです。
うんちがでやすいと自分は経験上そう思っています。