ビオヨーグルト14日続ける BE80乳酸菌

ビオを14日続けることでおなかの調子がよくなった

自分が便秘で困っているとき

だめもとでビオを14日続けて食べてみた

ことがあったんです。

 

 

当時から毎日ヨーグルトは食べていました。
それでも便秘になったわけです。

 

 

ヨーグルトを毎日食べていたのに、便秘になったのだから困っちゃうよねぇ。


 

ヨーグルトはスーパーで安くなったものをよく買って食べていました。
ダノンビオもちょくちょく買っていたんですけど、値段が高いので月に1,2パックぐらいしか買っていなかったです。

 

 

でも便秘で困ったので、ビオヨーグルトだけを続けて食べてみたんです。
するとおなかの調子がよくなりました。

 

 

 

 

なぜビオヨーグルトを食べ続けようと思ったのか

なんでビオを続けようかと思ったのかというと、ビオは14日チャレンジがあーだこーだ言っていましたから。
テレビCMでよく見ていたので、頭に残っていました。

 

普段はあまりビオは食べないんですよ。
値段が高いので。

 

でも14日間チャレンジが頭に残っていたので、そんなことをいうのなら14日チャレンジをしてやろうと思いました。
そのぐらい、おなかが張ってやばかったんです。

 

もうわらにもすがる思いで、便秘にいいとされることなら、なんでもやってやろうと思っていました。

 

 

便秘になったことだし、ヨーグルトも毎日食べていました。
それならおなかの張りにビオ14日間チャレンジは効果があるのか、試してやろうと思いました。

 

自分的にはあまり期待していなく
「ほら、14日間ビオを食べたけど、おなかの調子は変わっていないでしょ!」
みたいな結果を想像していました。

 

いや、ヨーグルトを食べているのに便秘になったわけで、ヨーグルト(乳酸菌)の効果なんてちっぽけなものだと思っていたんです。

 

 

 

 

じょじょにおなかの調子がよくなった

で10日ぐらいから、謎なことにおなかの調子がよくなったり、悪かったりしました。
少なくとも、おなかの調子がよくなった日が増えてきたんです。

 

それまでは常におなかが張った状態だったので、おなかの調子がよくなったことに驚きました。

 

 

ダノンビオは説明できないんですけど

続けているとおなかの調子がよくなる

ように感じます。

 

いや、どんなヨーグルトもそんなものだと思います。
でも他のヨーグルトになると、2,3ヶ月断続して、やっと少しおなかの調子がよくなるぐらいだと思います。

 

 

ビオヨーグルトは14日ぐらいで、おなかの調子がよくなる効果があるように感じました。
その効果は高いと思いますよ。

 

自分は14日以降もビオを食べ続け、合計20日ビオを食べ続けました。
20日目には、かなりおなかの状態がよくなっていました。

 

 

なので、便秘の人や、おなかが張って苦しいという人は

 

だめもとでビオを14日間続けてみてほしい

 

です。

 

 

まぁ14日間あれば、うんちはでますよね。
14日間一度もうんちがでないなんてことはありませんから。

 

でも結構な頻度で便意がきて、うんちがでてくれた気がします。
便秘のときは、便意がきてもうんちがでなかったときもありましたからね。

 

 

 

 

ビオは値段が高いヨーグルト

ビオは値段が高いです!
だから毎日ヨーグルトを食べている自分も、ビオはあまり購入しませんでした。

 

 

便秘で困る前は、ビオヨーグルトはとても安いときか、賞味期限が残り少ない割引シールを張られたものを買っていました。

 

 

ビオヨーグルトはいろいろな種類があるので、スーパーには大量の在庫があります。
結構割引シールが張られることがありますよ。

 

 

自分もビオヨーグルトは高くて、いつもならスーパーで特売されているヨーグルトを買っていただけに、便秘で14日間チャレンジをやっているときにいろいろ思うところはありました。
「こっちのヨーグルトのほうが安いんだけどなぁ」
なんて思いましたね。

 

スーパーで安売りしているヨーグルトを買いたかったんですが、あえてビオのほうを購入しました。
普段はスーパーで安売りされているヨーグルトを買っていたので…。

 

安売りされていないビオを毎回買うのは違和感がありました。

 

 

ビオ14日間チャレンジはやってみる価値はあると思います。

 

案外いろいろなヨーグルトを食べるより、1つのヨーグルトを続けたほうがいいのかもしれません。
テレビでは、いろいろな菌を摂取したほうがいいってやっていましたけどね。
答えなんてないのだと思います。

 

 

まぁビオヨーグルトだけを食べ続けることをしなくても、他のヨーグルトを食べてもいいと思うんです。
朝はビオヨーグルト、夜は違うメーカーのヨーグルト。
そんな感じでもいいと思います。

 

ヨーグルトに食べすぎなんていうものはないと思います。
出費の問題ですね。

 

でもヨーグルトはデザートにもなるので、食べて損になるものでもないですから。
出費の問題です(しつこい)。

 

 

ビオは味もおいしいので、女性に人気なヨーグルトのイメージがあります。
イオンのスーパーがダノンビオの販売に力を入れている気がしますね。
売り場を広くとって、いろいろな種類のダノンビオを置いています。