ヤクルト便秘効果

ヤクルトが便秘改善に効果があると思う

ヤクルトに配合されている乳酸菌シロタ株とか関係無しの話で語ると…。

 

 

ヤクルトを飲んだら、便秘が改善される人って多いと思います。
自分もそうでしたから。

 

 

まぁ重い便秘の状態は抜け出していたんですけど。
ヤクルトを飲んだら、おなかがゆるくならないか?

 

ヤクルトって乳酸菌がどうのこうのではなく

  • 冷たい
  • 甘い

この組み合わせが、おなかをゆるくするように感じます。
まぁ粉ミルクって、おなかがゆるくなりそうです。

 

ヤクルトって粉ミルクを甘くしたようなものですからね。

 

 

ヤクルトって、ヨーグルトと比べると健康効果はかなり劣っているイメージが自分の中にはあります。
そもそも飲み物な時点で厳しい気がします。

 

飲み物なら、お茶などあたたかい飲み物のほうが間違いなくお腹の調子をよくしてくれるでしょ。
乳酸菌を配合していても、冷たい飲み物(しかも甘い)にお腹の調子を整える効果を期待するのは難しいと思うんですけどね。

 

 

 

 

 

ヤクルトの便秘改善効果3つ

一般論とか抜きにして自分が思うヤクルトの便秘改善効果は3つです。

 

 

その3つとは

  • 乳酸菌シロタ株
  • 冷たい
  • 甘い

これかなぁ。

 

やっぱり乳酸菌シロタ株も少しは効果を発揮していると思うんですよ。
冷たくて甘いものなら、他にもありますから。

 

でも、夏にかき氷食べて、お腹がゆるくなったりするように、この3つの組み合わせが便秘を改善するというより。
お腹をゆるくする効果があるように感じます。

 

 

ヤクルトって、量が少ないので、冷たいうちに飲みきれたり、一気飲みしたりするのも悪いのかもしれません。
ストローで吸引力で大量に飲んだりしますし。
ヤクルトは、歯でキャップの銀紙をやぶって、そこからチューチューするのが一番なのかもしれません。

 

 

甘いのは、しょうがないかと。
むしろ、まったく甘くないヤクルトがどんな味なのか気になります。

 

粉ミルクなんだろうなぁ。
まぁ粉ミルク自体、基本甘いですからね。

 

 

 

 

 

ヤクルトは健康にいいのかの謎

ヤクルトって甘すぎるので、健康にいいのか実際に飲んでいる自分でさえ謎です。

 

 

「ヤクルト400なら効果が高い」
という人がいますけど、そうか?

 

 

ヤクルト400を飲んでも、自分はそんなに変化は感じませんでしたけど。
結局、その人が思っているイメージによる、精神的効果なんじゃないかと思います。

 

 

自分は無糖タイプのヨーグルトのほうが、お腹の状態はよくなりやすいと思っています。
ただ、お腹の状態がよくなるのと、便秘改善は別の話です。

 

お腹の状態をよくするためには、ヨーグルトのほうがヤクルトより効果が高く感じます。
でも、便秘改善効果を考えると、ヤクルトのほうがお腹がゆるくなって、便秘が改善しそうです。

 

ヤクルトを飲んでの、便秘改善効果って、ちょっと違う気がするなぁ。
お腹の調子がよくなって、便秘が改善するというより、ヤクルトでお腹を刺激して、便秘を改善する気がします。

 

 

「ヤクルトを飲んだら下痢になる」
って人がいますけど。

 

それがなんとなくわかるような気がします。
ヤクルトを飲んで、半日後に
「お腹がゆるくなっているなぁ」
と感じますね。

 

これが便秘改善効果!?
なんかちょっと違う気がするんだよなぁ。

 

 

 

自分はどちらかというと、軟便タイプなんです。
軟便&下痢タイプで、ヨーグルトを食べていたところがありました。

 

で、うんちが固形になったんですけど、今度は便秘になってしまったんです。

 

 

で、ヤクルトを飲んでいたら思うんですけど。
「また軟便&下痢になりそうだな」
と思うような、便秘改善効果です。

 

うんちが柔らかくなる気がします。
でも、ほんとうに便秘に困っている人にとっては、それってうれしいことなんだと思いますけど。

 

 

自分は下痢&軟便になるのは、ちょっと勘弁して欲しいので。
ヤクルトはどうもイマイチに感じますね。
値段も高いし。

 

 

 

 

ヤクルトの知名度のすごさ

ヤクルトは知名度の点では、乳酸菌との関わりが一番深いように感じます。

 

乳酸菌=ヤクルト
ヤクルト=乳酸菌

 

こんな風に考える人も多いです。

 

 

なので、乳酸菌に興味がある人は
「ヤクルトを飲むかぁ」
な人も多いかと。

 

 

乳酸菌=ヤクルトになっている人もいるので。
乳酸菌のすごさ=ヤクルトのすごさ
と考える人も多そうです。

 

 

ただ最近はいたるものに乳酸菌が含まれていますからね。

 

 

そう考えたらヤクルトの乳酸菌知名度も薄れてきているのかもしれません。

 

 

ただ、それでもヤクルトの強さというのは知名度にあるかと。
今ではヤクルトの類似品が山ほどでているのに、それでもヤクルトが選ばれているのは。
そういうところに理由があると思っています。

 

たしかにヤクルトにはシロタ株が使われていますけど。
そこまでシロタ株にこだわりがある人は少ない気がするからなぁ。

 

 

でもよくわからないメーカーの類似品飲料を飲むよりは
「ヤクルトを飲む!」
って人は多そうです。

 

そもそもヤクルトの類似品もちゃんと名前があるのに。
ヤクルトの類似品って言われている時点で、ヤクルトはすごいですよねぇ。