便秘改善にジョギングの効果

便秘とジョギング

便秘になったとき、腹が張ってどうしようもなかったので、ジョギングしましたね。

 

 

たしかに便秘を改善したいという思いがありましたけど。
それ以上に、腹あたりがイライラしていたので、ジョギングでもして腹まわりをすっきりさせたいというかな。
とにかく消化させたかったところから、ジョギングをしましたねぇ。

 

 

で、ジョギングが便秘改善に効果があったのかというと
「うーん」
って感じでしたけど。

 

人間適度な運動をしたほうが健康にいいわけで。
今でもジョギングをしています。

 

まぁジョギングをするきっかけは、緊張型頭痛の影響もあったんですけどね。
やっぱり運動って大事です。
今日も深夜の1時に走ってきたわ!!

 

まぁここらへんは自分が男でよかったと思ったりするところです。
いや、変質者に間違われたら嫌なので、家の前の道を行ったり来たりしかしませんけどね。

 

 

 

 

 

腹筋はおすすめ

便秘改善にジョギングよりおすすめしたいのが腹筋運動です。

 

これがなぜかというと、単純に腹筋がないから、胃が下がって腸によしかかっていて便秘になっている可能性があるからです。
用は便秘の原因が胃下垂な可能性があるわけですね。

 

 

でも人間、自分が胃下垂になっているのかどうかなんてわからないですから。
ためしに腹筋運動を続けてみると、案外便秘が改善したりするかもしれません。

 

 

でもジョギングより腹筋運動のほうが重要というわけでもなく。
自分は今ではジョギングは結構やっていますけど、腹筋運動は結構さぼったりもしています。
健康的にはやっぱりジョギングのほうが続けたいところです。

 

腹筋運動は負荷が結構かかるので。
若い人は問題ありませんけど、高年齢の人…。
特に高血圧だったりする人は注意が必要です。

 

用は血液がドロドロな人が腹筋とかして踏ん張ったら。
動脈硬化で倒れてしまう危険があるってことですね。

 

まぁ血液もサラサラにするためにも、やっぱりジョギングって大事です。

 

 

 

 

 

ジョギングは健康のためにしよう

自分的にはジョギングが便秘に効果があるとは思いませんけど。

  • 腹のイライラが軽減できる
  • 健康に良い

この2点から、ジョギングをするのも悪くないかと。
むしろしたほうがいいです。

 

 

ただジョギングって、慣れてくると平気なんですけど。
慣れていない人は恥ずかしいでしょ。

 

そういう点で、まぁジョギングをするより腹筋運動のほうが便秘の人はやる価値があるかもしれません。
いますぐにでもできますし、便秘改善のきっかけになる可能性も高いです。

 

 

人間いくら便秘が改善されても、その後体調を崩したらどうにもならないので。
適度な運動は続けたいところですね。

 

まぁ大人になると、きどって運動とかしなくなりますけど。
学校の授業で体育とかあるように、運動って人間生きていく上で大事なものなんですよ。
体調を崩して、それに気づいたりするものです。

 

 

学校もさぁ、もっと運動の重要性を説けばいいのに。

 

学校で
「運動しなくなると、血液ドロドロになって大人になったら倒れるぞ」
とかいえば、怖くなって運動したりするでしょ。

 

 

そういうのを教えないから、自分の子供の頃って部活帰りにウォーキングとかジョギングをしている高齢者をみて
「よくがんばるなぁ」
とか
「なにが楽しいんだか」
とか思ったりしましたけど。

 

やっているほうからしたら、命に関わる問題なわけであって。
そりゃやるでしょ。
むしろ、やらない人のほうがどうかしているわ。

 

まぁマラソンに出場する高齢者は、いまだによくわからないですけどねぇ。