ビオヨーグルトの便秘への食べ方 いつ食べる

ビオの便秘への食べ方

自分が便秘で困ったときは、ビオだけを食べました。
毎日ヨーグルトを食べていたんですけど、便秘のときはビオだけ買いました。

 

 

スーパーで安売りされているヨーグルトがある中。
それでもビオヨーグルトを買うのは、なかなかつらかったですね。

 

 

でもビオを食べ続けると不思議と言ったら悪いんですけど。
実際に便秘が改善されたんですよ。

 

 

そんなビオの便秘効果。
食べ方はどうすればいいのか。
いつ食べると効果が高いのか…。
それを考えてみようと思います。

 

 

まぁヨーグルトなんていつ食べてもいいんですけど。
むしろ、常に食べていればいいじゃんって気になります。
まぁなんでも食べすぎはよくないですけど。

 

ビオヨーグルトを食べる分だけ、食事を減らせばいいのでは?
お金がかかるかぁ。

 

 

 

 

 

食後に食べると効果が高い

もうこれは有名すぎますけど。
食後に食べると胃酸が弱まって、乳酸菌が生きて腸まで届きやすいんですよ。

 

これは自分がヤクルトレディからヤクルト400を買ったときも、聞いてもいないのに言ってきました。

 

 

もうそのぐらい定番なんです。
乳酸菌を生きて腸まで届けたほうが善玉菌が増えやすいので。
効果を高く食べたいのなら食後になりますね。

 

 

まぁ朝昼晩と食事も3つありますけど。
朝昼晩、すべての後にビオを食べてもいいと思うんですけど。
どこか1つで食べたいのなら、夜がいいかもしれません。

 

これは寝ているときは人間の腸のゴールデンタイムとか、テレビで医者が言っていました。
まぁ実際
【睡眠効果+乳酸菌効果】
このダブルの効果で腸内環境がよくなりやすいようです。

 

 

ただ自分的には、夜にビオを食べるとかより
【朝ごはんを食べた後にうんちがでやすい】
っていうところのほうが強いと思っています。

 

 

なのでビオとか関係なしに、朝ごはんを抜いている人は。
朝ごはんを食べるようにしたほうが絶対にいいです。

 

 

自分も便秘だったときは、別に起きなくてもよかったんですけど
【朝ごはんを食べるためだけに起きた】
ところがありました。

 

ほんと不思議なんですけど。
朝ごはんを食べた後ってうんちがでやすいですね。

 

自分が小学生の頃は、ほんと朝ごはんを食べて毎朝うんちをしていました。
その習慣があるからなのかなぁ…。
いや小学生男子が学校でうんちをしたくなっても、できませんからね。
大のトイレに入ったらひやかされるので…。

 

なので小学生の頃は、毎朝うんちをしていましたけど。
普通にうんちがでていましたからね。
便秘がちな今思うとミラクルだったよなぁ。

 

 

 

 

 

ビオは続けるべき

自分は毎日ヨーグルトを食べていたんです。
「毎日ヨーグルトを食べていても便秘になるんだなぁ」
とか思って、便秘に効果が高いビオだけを続けてみたんです。

 

 

こうやって、割引シールが貼られているビオを狙っていたわ。
だって、ビオって値段が高いんだもん!

 

 

話をもどして。
「どんなヨーグルトでも同じだろ」
と思っていましたけど、偶然だったのかもしれませんが。
ビオを続けていると10日ぐらいでうんちが出やすくなった気がします。

 

 

どーでもいいことなんですけど。
ビオってパッケージが変わりましたけど、前のパッケージのほうが明るくてよくなかったか?
新しいパッケージは緑が濃くて、暗いイメージがあるような…。

 

そんなこと思っていたら、やっぱり元のパッケージも断続しているの?
なんかビオってこういうところがしっかりしていない気がします。
新製品をだしても、すぐに製造中止になるしな!!

 

 

と、そんな感じで。
ビオって「14日間チャレンジ」なんていうことも言っていますし。

 

ビオだけを14日間、騙されたと思って続けてみるのもいいかもしれません。
まぁ14日間もあれば、2回は便秘でもウンチは出ると思うので…。
3回うんちがでればいいのでは?

 

いや、便秘でも週1ではうんちでるでしょ。
ただ便秘がひどかったときは、週1回もうんちがでなかったような気がしないでもない。

 

 

なので14日間チャレンジとか言われても、14日間あれば1回はうんちがでると思うんです。
なので、効果があったのかどうかの判断が難しい気がしますね。

 

むしろダノンのほうも
「14日間もあれば、便秘人間でも1回はうんちするでしょ」
と思って、14日間チャレンジとか名前をつけたんじゃなかろうか…。

 

 

ビオはここ最近あまり買っていないなぁ。
ビオはやっぱり高くないか…。

 

 

イオンでビオを2つ買ったら、なんかくれるキャンペーンみたいなものをやっているレベルです。
いや、普段ビオなんて滅多に買わない親が、キャンペーンにつられてビオを買っていましたから。

 

 

でもそう考えても、普通の日にビオを買うっていうのは、ヨーグルトの値段がちょっと高めなので…。
あまり買わないんだよなぁ。

 

ただ最近は明治が機能性ヨーグルトとかだしていて。
あれは1個100円以上するでしょ。

 

 

R−1ヨーグルトとかですね。
R−1ヨーグルトを毎日食べるのと比べると、ビオなんて安いものなんだよなぁ。

 

ビオは4パック付きで200円だったとしても、1個50円ですからね。

 

 

そう考えると、便秘にならないためにビオを買うって決して高いわけではないというか。
コストパフォーマンスを考えれば、悪くないのかもしれませんねぇ。

 

ヤクルト400とか1本80円だっけ。
ヤクルト400高すぎだろ…。

 

そう思えばビオって決して高くないのかもしれませんねぇ。
まぁヨーグルトもピンからキリまであるというか、最近は値段が高くても売れるものが多いので…。

 

ビオって前は値段が高いイメージがありましたけど。
ここ最近はビオより値段が高いヨーグルトがちらほらありますからねぇ。

 

 

 

 

 

大事なのは続けることで食べ方はどうでもいい

大事なのはヨーグルトを食べることを続けることで。
食べ方はどうでもいいと思うんです。

 

でもなぜか多くの人は、そういう食べ方にこだわる人が多い気がします。

 

 

たとえば、どんなに効率よく勉強したとしても。
毎日勉強している人には勝てないと思います。

 

効率よく一夜漬けをしても無理であって。
毎日勉強している人には、勝てないかと。

 

もちろん毎日勉強していても、まったく頭に入っていないのならどうにもならないんですけどね。

 

 

でも人間、続けるっていうのはかならずうまくなるというか。
経験を得ていくことでうまくなっていきます。

 

筋トレだって1日だけ一生懸命やっても。
断続している人には勝てないはずです。

 

 

人間の腸も同じなんですよ。
短時間でどうにかしようとするのではなく。
長時間かければどうにかなるって考えるべきなのかと…。

 

時間っていうのは、大事なものであって。
それは価値があるものです。

 

 

だから、まぁお金持ちほど、時間を大事にしますよね。
お金持ちな人ほど、時間があればお金を増やせるとわかっているところがあるのかと。

 

でも貧乏な人ほど、時間を無駄にして、お金を大事にしようとするから。
なかなかお金が増えないのかも。
知らんけど。

 

 

まぁどっちの人生が幸せなのかはわかりませんが。
少なくとも人間は健康なほうが幸せですよね。

 

体調が悪いっていうのはつらいことなので。
ならヨーグルトを続けるべきというか。
ヨーグルトを続けたほうが、まだ期待できるかと。