きなこと便秘 ヨーグルトで付着

きなこの便秘効果と使い道

きなこって聞くと、おそらく
「おいしい」
「甘い」
とか思うかもしれませんけど、それはきなこではなく、別の甘みによっておいしく感じているんだと思います。

 

 

ぶっちゃけきなこって甘くないですからね。
単なる粉末みたいな感じです。

 

 

だから、きなこが食物繊維豊富だから便秘に効果があると言っても。
きなこって使い道がそんなにないんですよ。

 

 

しかもきなこってサラサラしているので。
もちとかにかけても、そのままだとまったく付着しないです。

 

 

なのできなこといえば、餅を想像するんですけど。
餅にきなこを付着させるためには、醤油とか?
砂糖醤油っていうの?
そういうのをつけているから、おいしく感じるのだと思います。

 

 

だから自分がまず言いたかったことは。
きなこが便秘に効果があるとしても
【きなこって使い道があまりない】
です。

 

だからきなこを便秘改善として利用するのは、ちょっと現実的ではないと思います。
いや、もう一度言いますけど、きなこは甘くないですよ。
大豆の粉だからなぁ。

 

 

 

 

 

きなこは便秘効果があるか?

きなこを食すると、どうも胃が重いというか。
胃や腸にきなこの粉末が付着するのか、おなかの調子がイマイチでした。

 

食物繊維の関係かな。
ただ野菜の食物繊維とかと比べると、段違いな気がするので。
食物繊維だけではなく、きなこのパサパサ感も関係あるのでは?

 

 

でもそれがいいのか、たしかに便秘改善には効果があるように感じました。

 

 

なので、きなこって便秘改善に効果があるのかといえば。
可能性は十分あるように思いました。

 

 

ただきなこをどうやって使うかですね。
もちろん、そのままスプーンでパクパクきなこを食べてもいいと思うんですけど。
ちょっと無理があるでしょ…。

 

小麦粉をそのままパクパク食べれる人がいるのかというと、さすがにきついと思います。
それと似たような感じですからね。

 

 

だから、たまにヨーグルトに入れて食べる人がいますけど。
これも自分的にはちょっとイマイチに感じました。

 

 

いや、普通に無糖タイプのヨーグルトをパクパク食べれる自分でも。
そこにきなこを入れると
「うーん、甘みがほしいな」
と思って、はちみつを入れましたからね。

 

 

だからヨーグルトにきなこを入れるのもいいと思いますけど。
そうなると、そこにプラスでさらなる甘みがほしくなるので…。
なんかどんどん増えていく気がします。

 

 

きなこってさらさらして、食べ物とかに付着させたくてもなかなかくっつかないんです。
なのでヨーグルトできなこを付着させたものを、食べ物につけて食べるのはアリだと思います。

 

甘いもの+きなこは相性が良いと思います。
たとえば、チョコレートとか甘いのできなこと相性が良いかもしれません。
実際やったことがないのでわからないですけど。

 

 

でも、チョコレートって表面がつるつるしているので、きなこをかけても全部下に落ちてしまいます。
それをヨーグルトできなこを付着させて、チョコレートときなこを付着させたヨーグルトを一緒に食べるっていうかな。
まぁヨーグルトも少し口にすることになりますけど、少量なら気にならないかと思います。

 

 

 

 

 

いくら便秘によくても無理なものがある

便秘に悩んでいる人は
「便秘に効果があるのなら、なんでもやる!」
っていう人もいるかもしれませんけど。

 

人間やっぱり
【おいしくないものを食べるのは無理】
なわけです。

 

いやきなこは別にまずくはないですよ。
単に無味なだけです。

 

 

でも無味なものはきついんですよ。
粉で口の中の水分を奪われそうで、そのまま食べるのはかなりきついというか、むせそうです。

 

 

それが便秘に効果が期待できるのかもしれませんが。
まぁちょっと無理があるように感じました。

 

きなこをふりかけたお菓子とかもありますけど。
そっちになると、やっぱりお菓子ですから、便秘への効果という点では期待が薄い気がしないでもない。

 

 

なのできなことか無理に使うよりは、納豆とか食べているほうが楽な気がします。
発酵食品の納豆のほうが、きなこよりいいのでは?

 

まぁ自分は納豆を頻繁に食べていますけど、便秘が改善とかはあまり感じませんが。
きなこを食べると、おなかが重くなって、その後便意がきたりしましたけど。

 

きなこが腸に付着して、それが刺激になっているのでは?
だから、健康にいいうんちの出し方なのかどうかは謎です。

 

 

やっぱり無理なものは無理というか。
もしかして
「昆虫を食べたら便秘が改善する」
って言われても、日本人はやっぱりきついでしょ。

 

原住民とかは余裕でバリボリ食べていたとしても。
日本人にとっては、食べにくいものってあります。

 

まぁきなこって日本っぽい食べ物なんですけど。
あくまでもきなこってアクセントというか、甘みの強いものにふりかけられているんですよ。

 

だからきなこ自体はまったく甘くないので、ちょっときなこだけをそのまま食べるというのはきついと思いますね。

 

 

あぁ、例を出すと、寿司って醤油がないとかなりイマイチでしょ。
それと同じです。
醤油のない寿司を食べる以上にたべにくいってことを想像すればいいと思います。
タレのない焼肉とかも同じかな。

 

寿司も焼肉もおいしいイメージがありますけど。
それは醤油とかタレの存在が大きいわけで、単品だけで食べてもイマイチだと思うんです。

 

きなこも甘いイメージを持つ人が多いかもしれませんが。
それはきなこが甘いのではなく、甘く味付けされているから甘いんです。
きなこって甘くないんです!

 

 

ただたまにきなこを振りかけて食べるのは悪くないと思います。
でも毎日きなこぶっかけたヨーグルトを食べるとかは、自分的に気が重くなりそうです。

 

ヨーグルト+きなこ+はちみつなら、おいしく食べれたので。
ヨーグルト+きなこで食べようとするのなら、なにか甘味を準備するのをおすすめします。
ボリュームが結構でて、あまり多くは食べれないと思うので、そういう点でもダイエットしている人にはちょうどいいかも?